So-net無料ブログ作成
Welcome to my blog.In my blog, it is written about daily home cooking for diabetics , carbohydrate restricted diet , favorite goods and the other interesting things.I am writing in Japanese because I cannot write a blog in English.Please read my blog on Google translation.Thanks.
Thanks.!

2019年2月5日 おやつ編 4 大豆うま煮

自家製低糖質・高食物繊維おやつレシピカテゴリーのレシピ数が525を超えました。(こちらからhttps://rubiconman.blog.so-net.ne.jp/archive/c2306033572-1)



下記で紹介の材料で食べて健康になるおやつを試してください!

必ず糖尿病・ダイエット・便秘に効果を発揮するでしょう!!

但し、その他の糖質摂取を制限しないとだめですよ!!!



みなさん こんにちは



2月5日15時の外気温は、15度で晴れています。



自家製低糖質パン用ふすまパンミックス・製菓材料・シリコン型は、こちらで購入出来ます。









買い置きしていた大豆うま煮にしましょう。



15時のおやつです。



おやつ4は、大豆うま煮、鉄観音茶。





CIMG4300.JPG






大豆うま煮(業務用加工品:保存料・着色料不使用)100g(塩分量1.3g・糖質量11.0g・食物繊維総量3.1g・野菜摂取量40g・エネルギー量130kcal)食べました。



大豆うま煮は、大豆とニンジン、コンニャクを昆布の旨みで煮含めたものです。



私が使用している低糖質粉類(豆乳おから・小麦タンパク)、豆類、ナッツ・シード類、ごま、有機むき甘栗は、こちらで購入出来ます。









私が使用している低糖質粉類(豆乳おから・小麦タンパク・小麦ふすま)を少量で試したい場合には、こちらで購入出来ます。





北海道産食材のユウテック



大豆の乾燥前の枝豆を文部科学省の食品成分データベースで調べてみると低糖質でタンパク質(様々なアミノ酸を含有)、食物繊維、ビタミン類、カリウム、鉄分を豊富に含んでおり栄養価が高い野菜です。



煮豆もそしゃくするため小腹が空いた時のおやつに最適ですが、糖質の少ないものにしましょう。



他の煮豆より糖質控えめな大豆うま煮を購入してみました。



大豆うま煮にも温かい鉄観音茶です。



私の鉄観音茶は、こちらで購入出来ます。




https://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/鉄観音茶/-/sid.261122-st.A?x=33



香りが高くスッキリとした味わいです。



おやつ4の塩分量合計1.3g・糖質量合計11.0g・食物繊維総量合計3.1g・野菜摂取量合計40g・エネルギー量合計130kcal。




糖尿病ブログランキングは、こちらからどうぞ ⇧ ・ ⇩








アマゾンは、こちらから⇩








買い物するなら楽天市場で⇩








糖尿病患者の糖質制限・血糖値対策におすすめ低糖質・高食物繊維のフライビーンズは下記になります。





共通テーマ:健康