So-net無料ブログ作成
Welcome to my blog. In my blog, it is written about daily home cooking , diabetes carbohydrate restriction , favorite goods and the other things. I am writing in Japanese because I cannot write a blog in English. Please read my blog on Google translation. Thanks.

2017年11月14日 おやつ編 4 自家製低糖質クッキー [自家製低糖質・高食物繊維おやつレシピ]

みなさん こんばんは



11月14日夜の外気温は、13度で曇っています。





※甘い物を食べる前に自己防衛のためにこちらのサプリメントをおすすめします!















晩ごはんではなく夜のおやつにしましょう。



安心安全な自家製低糖質クッキーを作りました。



おやつ4は、自家製低糖質クッキー、鉄観音茶。





CIMG8332.JPG





自家製低糖質クッキー8個174g(塩分量0.2g・糖質量30.8g・食物繊維総量23.5g・エネルギー量754kcal)食べました。



自家製低糖質クッキーは、ボウルに天然ハチミツ(100%)、トレハロース、エリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)、リンゴ酢を入れて泡立て器で撹拌します。



次に卵1個を入れて泡立て器で撹拌したら米油を入れて泡立て器で撹拌して乳化させたらチョコチップを入れて混ぜ合わせます。



米油は、米ぬか由来の天然栄養成分を含んでおり、ビタミンEや植物ステロール、米油特有の成分であるガンマ-オリザノールやトコトリエノールなども含んだヘルシー志向の油で酸化に強く、癖がないため料理に製菓にオールマイティーに使用出来ます。



別のボウルに豆乳おから、小麦ふすま、小麦タンパク、アーモンドプードル、ココナッツロング(フライパンで少し色が変わる位に炒めたもの・香ばしくなります)、シナモンパウダーを入れて泡だて器で全体をよく混ぜ合わせます。



低糖質粉類を別のボウルの材料に入れてシリコンヘラで切るように全体を混ぜ合わせます。



ラップでクッキー生地を包み四角いブロック状にして冷蔵庫で30分間程保冷します。



保冷した生地を10mm厚に切ったらクッキングシートを敷いたオーブン鉄皿に置きます。



予熱あり160度で18分間加熱します。



生地の厚み、オーブンの加熱温度・時間は、目安なので各自調整してください。



今回は、そのまま食べました。



甘さを控えているので必要であればジャム(低糖)などのトッピングソースは、ご自由に。



エリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)を使用することで血糖値を上げる甘味料(糖質)の使用量を減らすことが出来ます。











エリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)は、エリスリトール(糖アルコール)にステビアを配合した天然由来100%、砂糖の5倍の甘さ、エネルギー量10kcal/100g、安全性も高く、炭水化物99.7%の成分表示ですが血糖値を上げません。価格が1kg入り2,200円です。



エリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)の使用時の注意事項としては、1度に40g以上摂取すると緩下作用の可能性があります。



またエリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)単体で使用すると甘みに違和感が出るため天然ハチミツ(100%)、果糖(フルーツシュガー/商品名)、きび砂糖等との併用で違和感がなくなります。



天然ハチミツ(100%)は、果糖、ブドウ糖を主成分としてミネラル他を含んでおり甘味度が上白糖の1.3倍でエネルギー量は100gあたり294kcalで上白糖(エネルギー量は100gあたり384kcal)の約77%です。



但し、ハチミツは1歳未満の乳児には絶対に与えないで下さい。乳児ボツリヌス症という病気を引き起こすボツリヌス菌に対して1歳未満の乳児には耐性がないからです。



果糖(フルーツシュガー/商品名)は、甘味度が砂糖の約1.5倍でエネルギー量は100gあたり368kcalです。



砂糖より少量で済むためエネルギー量が抑えられます。しかし摂りすぎると太る原因となります。



その他の特徴としては、10度前後の低温で甘味を強く感じることです。



常温の果物より冷蔵庫で冷やした果物の方が食べる時に甘味を強く感じることが出来ます。



トレハロースは、保水性、焼成後の油の変敗臭や保存中の風味劣化を抑制できます。



トレハロースの甘味度は砂糖の38%で、エネルギー量は100gあたり361kcalです。



おいしくないものは、作りたくないので低糖質で食物繊維が豊富ですが米油、チョコチップ、アーモンドプードル、ココナッツロング(エネルギー量の約56%を占める)を使用しているので低カロリーではありませんよ。



食べた感想は、甘さ控えめですがソフトでしっとりとした生地でよく噛めばココナッツロングの食感、シナモンの風味、チョコチップの後味がいい感じです。



豆乳おからを使用しているため吸水性があり食物繊維を多く含んでおり水分をたっぷり摂って下さい。満腹感を得ることが出来ます。



また豆乳おからの食物繊維と水分をたっぷり摂ることにより2日後には、快腸になりお腹がスッキリしますよ。



参考として低糖質粉類(豆乳おから・小麦タンパク・小麦ふすま)50gと通常使用する小麦粉50g(薄力粉50g)の成分比較をしておきます。



低糖質粉類(豆乳おから・小麦タンパク・小麦ふすま)50gの糖質量3.0g・食物繊維総量20.3g・エネルギー量185kcal。



小麦粉50g(薄力粉50g)の糖質量36.6g・食物繊維総量1.3g・エネルギー量184kcal。



低糖質粉類(豆乳おから・小麦タンパク・小麦ふすま)の糖質量は、小麦粉(薄力粉)の約92%カット、食物繊維総量は、小麦粉(薄力粉)の約16倍になります。



自家製低糖質マフィンにも温かい鉄観音茶です。



香りが高くスッキリとした味わいです。



今後も安心安全でストレスフリーな(カロリー制限をしない)自家製低糖質・高食物繊維おやつを作ります。



※下記材料一覧


1.自家製低糖質クッキー8個174g(出来上がり重量)200g(材料合計)(塩分量0.2g・糖質量30.8g・食物繊維総量23.5g・エネルギー量754kcal)


卵1個59g(塩分量0.2g・糖質量0.2g・食物繊維総量0g・エネルギー89kcal)


豆乳おから35g(糖質量1.7g・食物繊維総量17.4g・エネルギー量123kcal)


小麦タンパク10g(糖質量0.8g・食物繊維総量0.2g・エネルギー量44kcal)


小麦ふすま5g(糖質量0.5g・食物繊維総量2.7g・エネルギー量18kcal)


ココナッツロング10g(糖質量1.0g・食物繊維総量1.4g・エネルギー量67kcal)


アーモンドプードル10g(糖質量1.1g・食物繊維総量1.0g・エネルギー量59kcal)


チョコチップ20g(糖質量11.2g・食物繊維総量0g・エネルギー量110kcal)


・調味料


シナモンパウダー1g(糖質量0g・食物繊維総量0.8g・エネルギー4kcal)


エリスリトールスイート(甘味度砂糖の5倍タイプ)3g(糖質量3.0g・食物繊維総量0g・エネルギー量0kcal)※血糖値を上げないので糖質量は計算対象に含みません。


天然ハチミツ(100%)12g(糖質量9.6g・食物繊維総量0g・エネルギー量35kcal)


リンゴ酢20g(糖質量0.5g・食物繊維総量0g・エネルギー量5kcal)


トレハロース5g(糖質量4.5g・食物繊維総量0g・エネルギー量19kcal)


米油20g(エネルギー量184kcal)



おやつ4の塩分量合計0.2g・糖質量合計30.8g・食物繊維総量合計23.5g・エネルギー量合計754kcal。





糖尿病患者の血糖値対策におすすめ豆乳おからパウダー(コスパNO1)、小麦タンパクパウダー(低糖質粉類)の詳細は、こちらから。[左斜め下]









格安航空券&格安レンタカーなら便利なスカイチケット



国内

共通テーマ:健康