So-net無料ブログ作成
Welcome to my blog. In my blog, it is written about daily home cooking , diabetes carbohydrate restriction , favorite goods and the other things. I am writing in Japanese because I cannot write a blog in English. Please read my blog on Google translation. Thanks.

2017年7月15日 昼ごはん編 豚肉と野菜の中華合わせ調味料炒め他 [自家製料理レシピ]

みなさん こんにちは



7月15日昼の外気温は、32度で晴れています。



自家製低糖質パンが無くなったので主食なしです。



昼ごはんは、豚肉と野菜の中華合わせ調味料炒め、酢物、鉄観音茶。



CIMG5496.JPG



豚肉と野菜の中華合わせ調味料炒めは、豚バラ焼肉用に塩1.1g、コショウ適量をかけて米油を入れたフライパンで炒めます。



耐熱容器にシイタケ細切り、長ネギ斜め切り、セロリ斜め切り、ニンジン斜め薄切り、水に浸したナス斜め切りを入れてラップします。(加熱するので必ずポリエチレンラップを使用します)



電子レンジ600Wで5分間加熱します。(炒め時間短縮のため)



豚肉に火が通ったらもやし、余分な水分を切った加熱した材料を入れて炒めます。



全体に混ぜ合わせて炒めたら中華合わせ調味料(豆板醤・甜面醤・ハチミツ・すりごま(白・黒)・野菜ブイヨンの素・おろし生姜・おろしにんにく)を入れて炒めます。



全体に味が馴染めば出来上がり。



必ず味の確認をします。



味付けは、薄味なので必要であれば各自調整してください。



CIMG5502.JPG



酢物は、キュウリに切り込みを入れたら1cmに切ります。



ポリ袋にキュウリ、ホットチリソースを溶いたカンタン酢を入れて揉み込んだら空気を抜いて冷蔵庫で1時間位冷やしてから食べました。



豚肉と野菜の中華合わせ調味料炒めにも温かい鉄観音茶です。



香りが高くスッキリとした味わいです。



次の食事もストレスフリーな(カロリー制限をしない)糖質制限食を作ります。



※下記材料一覧


1.豚肉と野菜の中華合わせ調味料炒め813.1g(塩分量6.3g・糖質量24.0g・食物繊維総量12.3g・野菜量554g・エネルギー量1074kcal)


豚バラ焼肉用212g(塩分量0.2g・糖質量0.2g・エネルギー量837kcal)


ナス223g(糖質量6.5g・食物繊維総量4.9g・エネルギー量49kcal)


もやし200g(糖質量2.6g・食物繊維総量2.6g・エネルギ28kcal)


シイタケ46g(糖質量0.7g・食物繊維総量1.6g・エネルギー量8kcal)


ニンジン31g(糖質量2.0g・食物繊維総量0.7g・エネルギー量11kcal)


長ネギ30g(糖質量1.5g・食物繊維総量0.7g・エネルギー量8kcal)


セロリ24g(糖質量0.5g・食物繊維総量0.4g・エネルギー量4kcal)


・調味料


米油6g(エネルギー量55kcal)


塩1.1g


コショウ適量


中華合わせ調味料(豆板醤・甜面醤・ハチミツ・すりごま(白・黒)・野菜ブイヨンの素・おろし生姜・おろしにんにく)40g(塩分量5.0g・糖質量10.0g・食物繊維総量1.4g・エネルギー量74kcal)



2.酢物201g(塩分量1.5g・糖質量14.2g・食物繊維総量1.9g・野菜量169g・エネルギー量68kcal)


キュウリ169g(糖質量3.2g・食物繊維総量1.9g・エネルギ24kcal)


・調味料


ホットチリソース2g(塩分量0.1g・糖質量0.4g・食物繊維総量0g・エネルギー量2kcal)


カンタン酢(ミツカン製品)30g(塩分量1.4g・糖質量10.6g・エネルギー量42kcal)



昼ごはんの塩分量合計7.8g・糖質量合計38.2g・食物繊維総量合計14.2g・野菜摂取量合計723g・エネルギー量合計1142kcal。



糖尿病患者の血糖値対策におすすめ豆乳おからパウダー(コスパNO1)、小麦タンパクパウダー(低糖質粉類)の詳細は、こちらから。[左斜め下]





共通テーマ:健康